空き家バンクとは

大町町の空き家バンク制度とは、大町町の空き家の有効活用を通して、定住促進による地域の活性化を図るものです。
また、空き家・空き地の所有者と空き家・空き地を利用したいと考えている人との結びつきを支援する制度です。
現在空き家を保有していて、それを売りに出したいとお考えの方や、その空き家を利用したいと考えられている方に空き家の情報提供を行っています。

大町町では、空き家(空き地も含む)の有効活用のために、空き家バンクの登録を募集しています。
大町町内で空き家を所有し、その空き家の売却や賃貸を希望される方は下の申請書(PDFファイル)をご利用ください。
[空き家の登録申請]

大町町空き家バンクでは、随時物件を登録公開しています